豪雨で被害を受けました。

ゲリラ豪雨

2008年8月30日

まず、メールやブログのコメントを頂いた方たちに、お返事ができていなくて、ゴメンナサイ!

頂いたメールやコメントは、ちゃんと読んでいます。
ただ、以下のような事情で、少々お時間を下さい・・・。

 

昨夜の集中豪雨で、わが家も被害を受けてしまいました。

道路部分を含めて、一時 1メートル位 冠水してしまいました。

駐車場に停めていた車は、ハンドル部分くらいまで「床上浸水」。
(1台は外出していたため、助かりました。)

自宅も「床下浸水」してしまいました。
(基礎を高めに作っていたので、”床上浸水”は、なんとか逃れました。)

危ないなとは思っていたんです。
ここ1週間以上続く、長雨や大雨に。

昨日のブログにも書きましたが、わが家が建っている所は、住宅街なのですが、周辺よりもやや低い場所に位置しており、大雨の際、周辺の雨や土砂が一気に流れ込んできてしまうのです。

毎年、台風シーズンなど集中的な大雨があると、道路の冠水や、そのあと残る土砂(ドロ)の処理が大変で、文句を言いながら、始末をしていました。
(特に、駐車場に入ってきて残る土砂に困っていました。)

市役所にも、側溝(排水溝)の工夫や清掃など、何度も相談やお願いをしてきました。 道路のドロ処理については、ひどい時には、市役所の人が来て下さって、対応して下さる時もあります。実は先週月曜日にも、清掃に来てもらったばかりでした。

昨日の朝テレビで、
「○○○市で、床上浸水した家屋…○件、床下浸水した家屋…△件」
などと、被害を伝える報道をしていたのですが、

「もしわが家が床下浸水とかしてしまったら、こんな風にカウントされて、報道されちゃうのね・・・。
それにしても、どこでこの数、調べているんだろ?」

なんて、呑気に考えていたんです・・・。
まさか、その日の夜に、本当に被害を受けてしまうなんて・・・。

こういう時、どこに連絡すればよいか分からなくて、同じように被害を受けているお隣さんに電話して、お隣さんが市役所で対応してもらっていることを確認して、(ここで、「夜でも市役所の人はいるんだ! 対応してくれるんだ!」と初めて知る。)早速、市役所に電話。
ちなみに、わが家が電話したのは22時近くです。

市役所の人がすぐに来て下さって、現状確認と、床下に溜まってしまった水をくみ出すために、電気式のくみ出しポンプを持ってきてくれました。

(道路などに冠水した水は、すぐ”はけた”のですが、わが家はベタ基礎のためか、家屋がさらに低い所に建っているのか、 床下に15cmくらい溜まった水が、そのまま はけずに、残ってしまったのです。台所の床下収納庫を開けて、床下を確認したら、スゴイことになっていたのでした・・・。)

市役所の人たちが、2時間近くかかって、その水をポンプでくみ上げてくれましたが、全部はくみ上げることが出来ませんでした。
しかもそのポンプも、稼動しすぎて、過熱で壊れてしまいました・・・。
(申し訳ありません・・・。)

同時に、自然災害に対応している「自動車保険」に連絡したり、家屋部分の保険証書を調べたり、今日は、わが家を建ててもらった住宅メーカーに電話して、対応を考えてもらわなくてはいけません。

実は数年前にも、大雨で車が床上浸水(この時は車だけ)し、100万以上の修理費(車両保険で全部出ましたが)と、数ヶ月の修理期間がかかった事がありました。

今回はそれ以上の被害なので、お金の面は、恐らく保険でどうにかなると思いますが、その手間隙や取られる時間、パワーを考えると、もう、気が遠くなる思いです。

正直、今回かなりショックで、何も考えたくないというか、 頭が真っ白な状態になっていたのですが、この記事を書いている内に、 ちょっとは落ち着いてきました。

でも、しばらく 今回の対応で忙しくなりそうだし、 しかも、まだまだ大雨は続くようだし、これから、台風シーズンも待っているし・・・。今は「直後」のためか、ちょっと精神的に参っている状態です。

何だか、全然まとまりませんが、現状報告させてもらいました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

豪雨で被害を受けました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. yukkie♪HappyWomanサポーター より:

    被害が大きくて大変でしたね。

    うちのほうも少し低くなっているので
    少し冠水しましたが、それほどでもなかったです。

    少し前まではやはりかなり冠水したようで
    対策をてよくなったようです。
    市町村に対策をお願いしていくしかないのでしょうね・・。心からお見舞い申し上げます。

  2. カウンセリングルーム えみ^-’@ より:

    なんてこと!大変ですね
    ご自分たちはご無事ですか?!

    大変なことで頭が真っ白でしょうが、
    みなさん、きっと理解して待ってくれますよ。
    今はゆっくり、落ち着いて
    お家のこと対処なさっていてくださいね
    お見舞い申し上げます

  3. のんのん@うつな私を認めたい♪ より:

    バランスさーん、大丈夫ですか?心配です(>_<)
    あの素敵なお家が、浸水してしまったなんて…車が水浸しなんて…私だったら、ショックでパニックになりそう。
    レスキューレメディ使ってますか?
    うちは、長男の熱がやっと落ち着いたら、次男が熱!夫が結膜炎!レスキューレメディと、マスタード、ミムラス、クラブアップルでなんとかしのいでいます。安定剤と漢方薬、ビタミン剤も飲んでます。
    結局、ベビーサイン教室は休みました。私も疲れからか、乳腺炎になりかけて、まだ痛いです。
    おうちとお車、お見舞い申し上げます。
    娘さんもお大事に。
    何より、バランスさんの心と身体に、ご自愛くださいね。

  4. たんぽぽ☆すみだde楽しく子育て&ハッピーマミー応援しています より:

    今回の雨量は危険なものでしたよね。
    私も0メートル地域に住んでいますのでとても心配
    していました。
    実際に水が入ってしまうと後が本当に大変かと思います。
    明日から学校も始まるかと思いますが、どうぞ
    気持ちが少しでも落ち着かれますようにと祈っています。
    何もできませんが・・水害への準備も地震同様
    必要だと痛感しました。

  5. のびゆら=ホメオパシーのある暮らし、はじめてみませんか?= より:

    心よりお見舞い申し上げます。
    バランスさん、ご家族の皆さま、お身体は大丈夫ですか?
    一日も早く、元の暮らしが戻りますように…。

  6. nyoro より:

    うわー、そんなことになっていたんですね。
    何もできなくて申し訳ありませんが、
    体調を崩されませんよう。
    早く元の生活に戻りますように・・・

  7. kirakirasmile より:

    バランスさんのおうちが被害に・・大変でしたね。

    少しでも早く落ち着いたいつもの生活ができるよう心からお祈りしています。
    バランスさんとご家族の心と身体、くれぐれもご自愛くださいね。

  8. もくみ より:

    バランスさん、大丈夫ですか?
    テレビで豪雨といっていたので、バランスさんのおうちは大丈夫かな、と思っていたのですが。
    心配です。

  9. かりん@カラーラウンジCololou より:

    ほんとに・・・心よりお見舞い申し上げます・・・
    なんにも考えたくなってしまうの、わかります。
    どうぞ、休めるときは休んで、絶対なんとかなるって、がんばってください!
    とりあえずお体はお元気でよかった・・・

  10. たなまほ より:

    お見舞い申し上げます。

    大変だったのですね…。
    家は落ち着くところですから…
    そこをたて直すためには、
    やっぱり、時間やパワーが必要ですよね…(><)

    何か、私にお手伝いできそうなことがあったら
    言ってくださいね。

  11. ひろおか より:

    バランスさん、この度は本当に大変でしたね。まずは、ご家族の皆さんがご無事でなによりでした。
    無理せず、ひとつずつ進んで行ってください。
    きっとなんとかなるに違いありませんから…

  12. まるけい☆ママイキ@守谷を主催します☆ より:

    本当に、大変だったね。というか、まだ大変なんだよね。

    お見舞い申し上げます。

    私でできることがあったら、微力ながらお手伝いしますので、主催や講座の方でお手伝いすることなどあったら、いってくださいね!

  13. りんご@ママイキ甲府開催します☆ より:

    遅くなりましたが心からお見舞い申し上げます。
    たくさんの活動をしてらっしゃるバランスさん。
    今は、自分のことを第一に考えて欲しいと思います。なんて偉そうに書いてしまってすみません。
    本当に無理なさらないでくださいね。

  14. Happy Mommyプロデューサー☆山崎洋実 より:

    遅ればせながら、お見舞い申し上げます。

    大切なおうち・・・お気持ちお察しいたします。

    早く、通常の生活が戻りますように。

  15. 管理人バランス より:

    ・yukkie♪HappyWomanサポーター さん
    ・カウンセリングルーム えみ^-’@ さん
    ・のんのん@うつな私を認めたい♪ さん
    ・たんぽぽ☆すみだde楽しく子育て&ハッピーマミー応援しています さん
    ・のびゆら=ホメオパシーのある暮らし、はじめてみませんか? さん
    ・nyoro さん
    ・kirakirasmile さん
    ・もくみ さん
    ・かりん@カラーラウンジCololou さん
    ・たなまほ さん
    ・ひろおか さん
    ・まるけい☆ママイキ@守谷を主催します☆ さん
    ・りんご@ママイキ甲府開催します☆ さん
    ・Happy Mommyプロデューサー☆山崎洋実 さん

    温かいお言葉を頂き、本当にありがとうございました。
    お返事は遅れましたが、皆さんからのコメントは、その都度読ませて頂いて
    いました。こうやって気に掛けてもらえる、声をかけて頂ける。
    そのことの有り難さや大切さを実感したところです。
    本当に本当に、ありがとうございました。

    実は今だに、各所との連絡や交渉、調整が続いています。
    市役所、自治会、自動車の保険屋、修理工場、家屋の保険屋、住宅メーカー、
    給湯器の設備メーカー・・・。

    今回はいろいろなことを学びました。

    床下浸水と床上浸水の違い。自然災害保険に入っていても、
    細かい条件があって、期待していた保険がおりないこと。

    また、行政への要望で感じることも。
    「伝えなくちゃ、分かってもらえない。」「個人の限界と 地域で出来ること。」
    そんなことを、考えさせられました。

    まだまだ 事後処理が続いている状態ですが、
    頭が真っ白のショック時期は過ぎ、もう、バリバリ戦っている状態です。(^^;)
    伝えなくちゃ分からないから、しっかり、(特に行政に)伝え続けていきます。

    最後にもう一度。
    このブログでのコメントに限らず、優しい声掛けを下さった皆さん、
    近所の方々、本当にありがとうございました。

コメントを残す