2007年10月11日

ママイキ体験講座@つくば が、無事終了しました。

お子様の体調不良などで、残念ながら当日欠席となった方も
数名いましたが、12名のママたちに参加して頂きました。

自己紹介を伺ったら、ひたちなか市水戸市から わざわざ
お出で下さった(会場までは、高速道路を1時間は走るのに!)
方もいたんですよ!  なんて有り難いことだと思いました。

それにしても、私のような無名人間が講師なのに・・・。(^^;)
やっぱり、ママイキの知名度はスゴイのかしら。 でも、ママイキを
知らなかった人も結構いらしたので、そう考えると、このような講座
のニーズが、やっぱり高いのかも知れませんね・・・。

さて、ママイキ「聴く」の内容を中心に 講座を展開したのですが、
自分としては、「ああ、もっとこうすれば良かった。」「ああ、この説明は
難しかったかも。」と、課題も感じてしまった講座でした。

でも、受講生のママたちの顔が、みるみる緩んできたり、
「なるほど~!」という顔をされたりしていて、それは、とても
嬉しかったです。 講座としては、一応成功・・・だったのかな?

(でも私は、もっともっと、感動のある講座ができるようになりたい!
 もっと経験を積まなくては! と心から思いました。それで来週、
 実はこんな講座 にも参加したりします。エヘ。
 尊敬している須子さんの講座です。)

最後に頂いた感想は、思いのほか(?!)好評でした。
「来てよかった。」 「次回があったら、また来たい。」
「自分のことをもっと大切にしていいと言ってもらえて、嬉しかった。
泣けてしまった。」・・・などの感想を頂きました。
私も 感謝感動・・・でした。

以下、ブログ掲載の許可を頂けた、お一人の感想です。

*****

講座が終わった時、頭が空っぽになったのは、最後の3人組の話し合いで、
言いたいことが言えたからかしら?と思ったり、ただお腹がすいていたからか?
(注:「身体の声もちゃんと聴いてあげよう」という話をしました。(^^))
バランスさんに、癒されてリラックス状態だったのかもしれません。
緊張しないって、いいですよね。

いとこの彼女も、教えてくれてありがとうと言ってくれて、 嬉しかったです。
言葉自体の影響が7パーセントで、後の残りは、目と耳からの情報ということは、 すごいですね。
自分の感情を認めてあげているか?というのも、あまり認めていないと、 気づきました。
自分の情緒の安定を最優先にしていいんですね。本当に心が楽になります。

*****

お母さんって、ついつい子供最優先で、自分の感情や身体を
いたわってあげていない事が、多いですよね。
もちろん、育児や家事をある程度 きちんとこなすことも
大切でしょうが、お母さん自身のセルフケアも考えないと、
結局は「共倒れ」になってしまいます。

「いいお母さん」になろうとして、イライラ・ストレスを溜めてしまう。
その結果、結局は子供に当たってしまうのなら・・・ 本末転倒ですよね。
「いいお母さんではなく、ハッピーマミー」「ママがハッピーなら家族も
ハッピー」
 は、本当に真実だと思います。

子供の声を聴いてあげることも大切だけど、

まずは、お母さん自身の声(感情、身体の声)を聴いてほしい
または、誰かに聴いてもらってほしい。
ママの安心・安定が、結局は、子供や家族の安心・安定に繋がるから。

今日もまた、改めてそう感じた機会でした。