2008年8月4日

最近の私は、自分の夢や目標に向かって、大きく動き出しています。

今回の企画も、私にとっては大きなチャレンジです。
でも、おぼろ気ながら、ずっとずっと、やりたかったこと・・・。

以前、自分の「お役目」について、夢でお告げをもらった、という アヤシイ?話を書きました。 
今回の企画は、そのお役目や夢に、大きく近付く内容です。

≪以下、HPに書いてある内容と重複します≫

私はあるご縁で、ある自助グループの グループワーク (グループ・カウンセリング)に、数ヶ月参加していました。
(カウンセラーとして、ファシリテーターの役を務めていました。)

このことは、私の転機となる貴重な機会となりました。

この数ヶ月で、彼女たちに起こった変化・・・。
彼女たちのあまりの変化、あまりの成長に、私は、思わず目を見張ってしまいました。
 

こういう活動には、個人カウンセリングでは到達しない、「何か」がある。
「仲間力」とでも言うべき、とても大きな何かがある。
そう実感しました。

 

そして思ったのです。

この「グループワークの力」や、「仲間力」を うまく利用して、 悩める人が 望む自分に変容できる、効果的なプログラムを 組み立てることができるはずだ。

私が、「講座」だけ、「個人カウンセリング」だけでは、限界に感じていたことを、

 講座 × グループワーク × 個人カウンセリング

という形にして提供すれば、きっと、大きな効果を期待できるプログラムに することができる! 
ここには、無限の力や無限の可能性が隠されている気がする! そう思ったのです。

 

それで企画したのが、今回の内容になります。

「幸せな自分に進化する! 

 HAPPYエボリューション 3ヶ月プログラム」

 

できれば、今後の私は、本企画のような活動と、個人カウンセリングをメインにして、活動を続けていきたいと思っています。女性起業塾にも行って、「起業」を試行錯誤してきた私ですが、 この方向で、ビジネス展開していこう・・・ そう思うようになりました。

 

私が、こういう活動の中で、大事にしていきたいことは・・・

◆「感情」を大事に扱うこと。

◆「承認」や「受容」を、その人の経験を通して、伝えること。理解してもらうこと。
 また、私自身の言動からも、それを伝えること。

◆「仲間」の力。「みとめ合う」力。基本的に「人は仲間である」。
 
 傷つけたり、傷つけられたり、
 助けたり、助けられたり、
 お互いに、お互い様で、いろいろ影響しあっているけど、

 基本的に 人は、仲間である。

 でも、仲間だけど、イコールではない。 コントロールもできない。
 「みんな違って、みんないい。」の自他尊重の精神。
 区別も、尊重することも大切。

 それを踏まえた上で・・・
 やっぱり、「わたしたちは仲間である」。

体験感動で、伝えること。何回も 何回も 刷りこんでいくこと。

 人が変化するのは、下の掛け算だと思う。

        「感動」 × 「刷り込み」

 体験や行動をしないと、「感動」は生まれてこない。

 そして、くり返しくり返し「刷り込んでいく」ことは、良くも悪くも、大きな力となる。
 性格や習慣も、くり返しの積み重ねで、形成されていくものだから。

 練習OK。失敗OK。 経験することが大事。
 成功している人は、失敗も、たくさん経験している人。
 一見ムダと思えるような経験や、遠回りに思える経験も、
 必ず、その人に貴重な何かを 与えてくれているはず。学びがあるはず。

 

・・・何だか、こうやって書き出していたら、どこまでも書いてしまいそう。(^^;)

とにかく、今回の企画は、自信を持ってお届けする内容です。
興味のある方、気になる方は、どうぞ下記の案内ページをご覧下さいね。

「幸せな自分に進化する! HAPPYエボリューション 3ヶ月プログラム」

私の、渾身の思いと準備で、お届けしたいと思っています。
何卒、よろしくお願い致します♪