イェーイ!

日本産業カウンセラー協会が 今年度実施した、

「キャリア・コンサルタント試験」に、無事合格しました!

キャリア コンサルタント 試験 2009

これで、堂々と(?) 「キャリア・コンサルティング」が出来ます♪

参照: キャリア・コンサルタントの資格勉強中です。(2009・4・20)

ちなみに、「キャリア・コンサルティングって何?」
「キャリア・コンサルタントって何?」 と言いますと・・・。

相談者がより良い人生を歩めるように、その人に合う「職業」や
「生き方」、「目標」などを見つける、サポートをする仕事
です。

その相談に乗れる資格を持った人を、「キャリア・コンサルタント」と言い、
そのような相談自体を、「キャリア・コンサルティング」とか、「キャリア・
カウンセリング
」などと言います。

さて、相談者が、自分に合うより良い仕事、より良い生き方を見つけるためには、
ある程度の「自己理解」「職業理解」が必要です。
自分には何が合うのかとか、自分が大切にしたい価値観は何か、条件は何か。
今までやってきたことの「棚卸し」も、必要になってくるでしょう。

そしてそれが分かった後に、それが満たせる、または比較的希望に沿う職業は何か。
今選べる選択肢、生き方はどんなものか。場合によっては、あきらめなくては
ならない部分、今の状態では足りないので、これから勉強して資格をとったり、
時間やお金を準備したり、経験を積んだり・・・。 そんな判断も必要になってくる
ことでしょう。

このような作業を進め、理解を深めるために、ある程度の専門知識や情報、
スキル
が必要になってきます。

キャリア・コンサルタントは、そのような専門知識やスキル(カウンセリングの技術は、
その最たるものですね。)を使って、それらニーズに対応する。そして、相談者が
一人では見つけられなかったかも知れない、様々な「発見」を提供して、
(「答え」を提供するのではありません。)
相談者自身が、納得のいく選択や決断、行動ができるようにサポートする。
それが、「キャリア・コンサルティング」、「キャリア相談」というものになります。

私は今、心理カウンセラーとして働いていますが、主な相談内容は
「メンタル」的なもの・・・性格とか、感情とか、人間関係に関するもの・・・が
ほとんどです。 ですが時々、上のような「キャリア相談」に関するものも、
頂くことがありました。

また、最初は メンタル的な相談だったものが、だんだん問題が解決してきて、
前向きになってきて、自然な流れで、キャリア相談になっていく。ということも、
少なくありません。

そのような訳で、ぜひ勉強したい、資格を取りたいと思っていたのが、
このキャリア・コンサルタントの資格 だったのでした。

もちろん、資格=対応できる、ではないのですが、相談して下さる方にとっては、
1つの目安、1つの安心材料として、捉えていただければと思います。

私の専門はあくまで「メンタル」ですが、
「キャリア相談」にも対応できるカウンセラーとして、
ぜひ、お見知りおき下さい♪