自慢にとられないか、言い訳(ブログ更新が遅れている・・・)に
とられないか、そんなことも気になったのですが、
でも、これまで応援して下さった皆さんに感謝の気持ちを込めて、
素直な気持ちで、現状を報告させて頂こうと思いました。

私、「IKUJIバランス」という屋号で起業してから、丸3年となりました。

IKUJIバランスのHPへ

当初は、バッチフラワーレメディを使ったカウンセリングを行っていましたが、その後、「産業カウンセラー」の資格を取ったことから、ノーマルな?心理カウンセラーとして、活動するようになりました。

現在、お母さんを対象としたカウンセリングと、メンタルヘルスに関する講座。
さらに、企業の相談室でのカウンセリングと、少年院などでの講座を請け負わせて頂いています。

以下、2009年11月の内容です。


■(株)クボタ筑波工場での相談室カウンセリング


先月より、ニーズが多いことから毎週勤務となりました。
1ヶ月につき、20名ほどの方をカウンセリングしています。

■お母さんを対象とした、個人カウンセリング

一部、出張でのカウンセリングも行っていますが、ほとんどが自宅に来て頂いての対面カウンセリングです。
11月は、9名の方にご予約頂き、対応しています。

■産業カウンセラーとしての講師業

(社)日本産業カウンセラー協会 東関東支部に、メンタルヘルス講師として認定して頂いたため、協会を通した講師業を頂くことがあります。

現在頂いているお仕事は、その中でもかなり異色なものです。
関東内の某少年院に月2回ずつ訪問しています。少年たちが出院した後、職場や社会に上手く適応できるように、心構えや注意点などをお話する、「就労支援講座」を行っています。

■お母さん向けメンタルヘルス講座の講師業

11月は、グループワーク・セミナーも含めて、3回行っています。

・ママのセルフ・コントロール習得講座2回
・ママのメンタルワーク 1回

これらの活動は、自分が起業に至った、根幹部分に関わるものです。
仕事というよりは、ボランティア活動に近くなっている現状もあるのですが、できるだけ継続していきたい、そう考えている活動です。

【補足】 研修も頑張ってます。

・カウンセラーの資質向上のための研修にも、毎月参加しています。
11月は、「ゲシュタルト療法」と、「精神医学の概論」という研修に参加します(しました)。 ゲシュタルト療法は、これからさらに究めたい療法です! また産業カウンセラーの上級資格となる、「シニア産業カウンセラー」の取得も目指しています。

・自分がクライアント体験をするため、また、ベテランカウンセラーの技術を体験するため、実際、悩みも持っているため、私自身、カウンセリングを定期的に受けています。月1~2回のペースで受けていますが、とても大事な時間です。

・・・他にも、今月は保育所の役員の仕事や、小学校のPTA活動や、何だか充実しております。(^^;)

家庭や子育ての方が、正直手薄になっている部分は否めません。
バランス、バランスと言っておきながら、自分のワークライフバランスは、本当に難しいなと痛感しています・・・。

おかげ様で、仕事の方は充実してきましたが、少し整理もしようと考えています。お金や時間とのバランスも考えながら、家庭や子育ても大切にできる、仕事の仕方・・・。
今の私の、大きな課題ですね。

でも、3年間で、無事ここまで来たこと。
支えてくれた、家族のみんなやお友達、仲間などに・・・。
心から感謝です。