ホームページビルダー17(WordPress)で、コメント欄変更【2】

ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像16

2012年11月25日

ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する【1】の続きです。

 

 【4】テキストエディタで、comments.phpの一部を書き換える。

≪作業をする前に≫
もし画面の表示が折り返し”しない”設定だったら、折り返しを”する”表示設定にすると、作業がしやすいと思います。TeraPadの場合は、「表示」→「80桁で折り返し」をチェックします。
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像16

 

(1)準備が整ったところで、こちらのサイト↓で、書き換えるコードをコピーしてきます。
WordPressのテンプレートタグを使ってコメントフォームをカスタマイズする方法

▼このページの、ここの部分です。
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像09

 

(2)コピーしてきたら、テキストエディタに戻って、下記の部分を削除し、
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像10

 

(3)同じところに、コピーしてきたものを貼り付けます。
   なお、改行して体裁を整えたりしなくても大丈夫です。(下手にいじると怖いし(笑))
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像11

 

(4)貼り付けた後、一部の文言だけ書き直します。
コピペさせてもらったサイトさんでは、 「メールアドレス(アバター表示用です。公開はされません。)」 となっているのですが、ここを自分の好みの言葉に書き換えます。
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像12

私は、「メール(入力の必要はありません)」と短くまとめました。
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像13

 

(5)書き換え終わったら、上書き保存(UTF-8の文字コード形式)します。
 TeraPadの場合は、「ファイル」→「文字/改行コード指定保存」から、文字コードを指定して、上書き保存します。
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像14

 

【5】書き換えたcomments.phpを、ファイル転送ツールで元の場所にアップロードする。

ファイル転送ツールを使って、書き換えたcomments.phpを、サーバーの元の場所にアップロード(上書き保存)します。

ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像15

 

【6】Wordpress側の設定も、ダッシュボードで以下の通りにする。

 もし、Wordpress側の設定が以下の通りになってなかったら、以下のように設定します。
ダッシュボードの「設定」→「ディスカッション」→「他のコメント設定」のところの「名前とメールアドレスの入力を必須にする」の項目のチェックを外します。

ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像17

 

これで完成です!
ホームページビルダー17(Wordpress)で、コメント欄を変更する画像02 

 なお、もうちょっとコードなどに詳しい人だったら、メールアドレスの入力欄自体を削除できるかも知れませんね。もし分かる人がいたら、ぜひこの記事のコメント欄で教えて下さい!(笑)

さらに欲を言えば、コメント欄の下に表示される「次のHTMLタグと属性が使えます;~」の部分も、全て削除したいのに~と私は思っています。これも、分かる人がいるならぜひ教えて下さ~い。(別に削除しても問題ないですよね、コレ?)

ホームページビルダー17(WordPress)で、コメント欄変更【2】” に対して1件のコメントがあります。

  1. balance より:

    自己レスです。

    ホームページビルダーを使って、サイトの大きな更新をしたりすると、コメント欄が元の形に戻ってしまうことがあります。その時はあわてず、

    *この記事の作業【5】、「書き換えたcomments.phpを、ファイル転送ツールで元の場所にアップロードする。」

    を再度行えば、修正したものが復活します。手元には、書き換え後のファイルが残っているはずですから、再度アップロードするひと手間だけですね♪ 以上、追加報告でした。

  2. Oxy より:

    はじめまして。
    当サイトを紹介していただきありがとうございます。

    メール欄自体も無くすには

    現状メールの項目が以下のようになっていると思いますが、

    ‘email’ => ” . __( ‘メールアドレス(アバター表示用です。公開はされません。)’ ) . ‘ ‘ . ( $req ? ‘*’ : ” ) .
    ”,

    以下のように変更するとメール欄自体も消すことができます。

    ‘email’ => ”,

    試してみてください。

  3. balance より:

    Oxyさん

    おぉ!
    すみません、Oxyさんのページがとても分かりやすくて、つい勝手に紹介させてもらいましたが、(^_^;) その節は、本当に助かりました。ありがとうございました。

    しかも、メール欄自体を消す方法まで教えて下さって、本当にありがとうございます。

    今、長期出張で自宅を離れているため、方法を試すことができないのですが、帰宅しだい、試させていただきますね。

    ひとまずお礼まで。
    ありがとうございました。m(_ _)m

コメントを残す