2012年4月18日

これがとにかく知りたかった!

ワードプレスの固定ページで、カテゴリー別記事一覧を表示する方法。

でも、ネットで情報を調べて試行錯誤しても、なかなかできなくて・・・。
そんな私でしたが、なんとか方法を見つけました♪
以下、覚え書きを兼ねて、その方法をまとめておきます。 

【2012年11月追記】
この作業は、「ホームページビルダー17」を持っていれば、以下に書くような作業をすることなく、簡単に設定できることが分かりました。でも、ホームページビルダー17を持っていない人のために、以下の方法も覚え書きとしてまとめておきますね。

 ◆参考にさせてもらった記事

●WordPressでカテゴリ別の新着記事を表示する方法

●プラグインを使わずカテゴリごとの最新記事を表示する方法

 

【1】まず、Exec-PHPというプラグインをインストール。有効化する。
これで、固定ページなどでPHPを直接記入できるようになる。

 

【2】次にダッシュボードに行って、「ユーザー」の中の
「あなたのプロフィール」を クリック。下の方に新しく表示された、
「Exec-PHP Settings」の所に チェックを入れて、プロフィールを更新する。

 

【3】次に、ダッシュボードの「設定」の中の「投稿設定」をクリック。
「不正にネスト化した XHTML を自動的に修正する」という所に
チェックが入っていたら、これを外して更新する。

 

【4】下記の「コード」を、任意の固定ページに記入する。


▼テキスト(上記画像のように改行して使って下さい。)

<code> <ul> ?<?php $posts = get_posts(‘numberposts=200&cat=カテゴリID‘); global $post;?> ?<?php foreach($posts as $post): ?> ?<li><?php the_time(‘y/m/d’); ?>・・・<a href=”<?php the_permalink(); ?>” title=”<?php the_title(); ?>”> <?php the_title(); ?></a></li> ?<?php endforeach; ?> ?</ul> </code>

 

※ビジュアルモードで記入しないこと! HTMLモードで記入する。
※「numberposts=」が表示する記事件数、「cat=」が表示するカテゴリIDです。
※カテゴリIDは、以下の方法で確認する。

ダッシュボードの「投稿」→「カテゴリー」→任意のカテゴリーの所に
マウスを持ってくる。右クリックし、「プロパティ」を表示。
アドレス(URL)を見て、  ID=の次にある数字が、そのカテゴリーのカテゴリID。

 

ここまで長かった・・・。 (^_^;)
でも、何とか達成できてよかった・・・。

 

【追記】固定ページを作った後の注意点!

コードを記入した「固定ページ」ですが、その後、編集画面で「ビジュアルモード」に変換表示させてしまうと、せっかく書いたコードが、文字化けするというか、おかしくなってしまうことが分かりました。そのまま、固定ページを「更新」(上書き)してしまうと、せっかくの苦労が水の泡になってしまいます!

ですから、コードを書いた固定ページは、編集画面で、決して「ビジュアルモード」表示させない!よう、気を付けた方がいいと思います。