音声入力ツールの比較実験その1(ドラゴンスピーチ、アプリ、Siri)の続きです。

以下3つのツールを使ってみての、使用感などを書きたいと思います。

【1】iPhone付属の音声入力ツール「Siri
【2】iPhone用無料アプリ「Dragon Dictation」(日本語版)
【3】ドラゴンスピーチ11


【1】iPhone付属の「Siri」について

・認識率は意外と優秀でした。さすがアップル!

・Siriでも、「改行」や「まる(。)」などと句読点を指示すると、きちん認識して、そのように変換してくれるんですね。これまで、簡単なメールを打ったりする時にSiriを使うことがあったのですが、このことは全く知りませんでした。(改行や句読点は、後からわざわざ手打ちしていた。(^^;))今後はぜひ、活用しようと思います。

・ただしSiriは、一度にたくさん話す(文をいくつ分も話す)と、認識率や認識スピードが格段に悪くなります。

・このこともあって、今回の比較実験では、一文ずつ区切って(一文読んだら録音完了→変換→再び録音開始)という形に統一したのですが、Siriは、録音開始のマイクボタンがとても小さく、押しづらいので、それが使用感にやや響くのが難点でした。

↓Siriの録音ボタンはコレ。
iPhone_mail_image

・サークル名の「HAPPYママ育自」(”育児”でなく”育自”)のように、誤変換して当然の固有名詞を、間違いなく変換できたのにはビックリしました。(単語登録などはしていません。)この変換が出来たのは、Siriだけでした。(ちなみに他のツールでは、「ハッピーママ育児」のように変換していました。これはこれで、常識的な認識と変換をしてくれているので、今回の比較実験では、誤変換扱いとはしませんでした。)

・Siriで上のように変換できたのは、おそらく、私が普段iPhoneをよく使っていることと、メールでもこの言葉をよく使っていたからだと思います。(つまり、iPhone側ですでに記憶、認識をしていた。)
ドラゴンスピーチ11のコメントにも書きますが、「その音声入力ツールを普段からよく使い、自分がよく使う言葉や話し方のクセを、ツールに覚えさせる」ことは、重要なポイントかも知れません。そのことが、そのまま、そのツールの使い勝手や認識率アップに繋がりますから。

 

【2】ドラゴンアプリ「Dragon Dictation」について

認識率は一番優秀でした。しかも、誤変換したものも惜しい!という間違いが多かったです。

”改行(かいぎょう)”、”かぎかっこ”などの指示も、しっかり認識してくれました。

・音声入力の時、文字化された文章が、iPhone画面に大きく出るので、見やすくていいです。
(↓こんなに大きい。)
dragon03

録音ボタンなども大きくシンプルなので、とにかく使いやすいです。

・一番ショックで残念な点は、音声入力の途中で、iPhone画面を閉じたり、切り替えたりすると、入力した文字データが全て消えてしまう!ということ…。(この比較実験の前に、経験済み。(T_T))つまり、自動保存や一時保存機能がないのです。(Siriは大丈夫でした。)

・無料アプリにそこまで求めたらいけないのかも知れません(^^;)が、このアプリを使用する場合は、文章作成作業を始めたら、メールやSNSにアップする所まで一気に完了させなくてはなりません(録音自体は、一文ずつ区切って読むことができます)。ですから、「長めの文章を時間をかけて作っていく」、あるいは「細切れ時間に少しずつ文章を推敲して作っていく」という使用には、不向きだと思いました。

 

【3】ドラゴンスピーチ11について

その1にも書きましたが、良くも悪くも、「感度がいい」です。感度がいいので、他の2ツールよりも、早い声や小さい声で話しても認識してくれました。ただしそのことが、私の場合は、ちょっとしたどもりなども認識されてしまう事に繋がりました。

認識スピードが速いのと、付属マイクでハンドフリーに喋れることが、思いのほか、使用感の良さに繋がっていると思いました。

・音声入力にかかった時間が、Siriやドラゴンアプリは7分強だったのにも関わらず、ドラゴンスピーチ11は、5分台で済みました。この差は大きいと思います。本当に、普段喋っているようにスラスラスラ~と喋ってしまっても、きちんと認識して文字化してくれるんです。これは楽しくて便利かも。

・ただしその分? 認識率が、他の2ツールに比べてやや悪かったです。上の2ツールで、ほぼ問題なく認識していた「改行」や「かぎかっこ」という指示も、きちんと認識できない時がありました。

・認識率については上にも書きましたが、「とにかくこのツールを使って、育てる!」のが正解なんだと思います。ドラゴンスピーチには、認識精度向上のためのトレーニングツールがすでに入っていますし、よく使う言葉を単語登録したりもできます。今回の私の比較実験では、そのような事を全くせずに、ほぼ白紙状態で使用しましたから、その割には優秀だったのかと思います。

・他にも、ドラゴンスピーチにはいろいろな機能や便利な使い方があるので、(ネット閲覧なども、コマンドを唱えるだけでハンドフリーで出来るようです。私はまだ全然試せていませんが。(^^;))使いこなせれば、とても便利だと思います! ハンドフリーでいろいろなPC作業が出来るというのは、特に、手に障害のある方などには、非常に有り難いですよね。

*****

以上、うまくまとまりませんでしたが、ドラゴンスピーチ11のモニター報告ということで、比較実験しての使用感レポートを書いてみました。

つたないレポートを最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャストシステム ドラゴンスピーチ11J 通常版 ヘッドセットマイク付
ジャストシステム ドラゴンスピーチ11J 通常版 ヘッドセットマイク付 ジャストシステム 2012-10-19
売り上げランキング : 327

Amazonで詳しく見る