今日の私は、斉藤由貴さんの「何もかも変わるとしても」のアルバムに癒される。

3人の子の母親となり、ワーキングマザーとなった由貴さんが、子育てのこと、夫とのこと、家庭の雑多なこと、自分の夢などについて、率直な思いを 歌で表現している。
(ちなみに私は、10代の時、斉藤由貴さんの大ファンでした。)

何もかも変わるとしても 何もかも変わるとしても
斉藤由貴

femme fatale 2011-02-13
売り上げランキング : 55100

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

 

 特に、今日の私に共感できるのは、アルバムの中の 「折り合いはつかない」というナンバー。 共感ポイントを、いくつか抜粋。

*****

「朝から晩まで ちまちま つばぜり合いは続く イヤになるけど」

「今日もまた一日 まあ無事に 生きられるなら好しとしよう」

「ひっかかるトコが 5コ6コ あってもとりあえず」

 *****

 
由貴さんも、子育てや仕事との両立などに苦労しながら、何とか折り合いをつけようとして・・・
でも、結局はタイトルのように、「折り合いはつかない」と、いい意味で悟って・・・ 
頑張ってるんだなァと思うと、何だかすごく共感するし、励まされる。(^^)

そうだよね。 みんなそうやって、とりあえず、何とか、頑張ってるんだよね~。