出た、出た、出た、出た
4年ぶり!!

ガラスの仮面 43巻!

ガラスの仮面 43 (花とゆめCOMICS) ガラスの仮面 43 (花とゆめCOMICS)
美内 すずえ
白泉社 2009-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

でも、「別冊 花とゆめ」の連載が再スタート(昨年7月下旬)してからは、
意外と早かったような気もします。

43巻が出るのは、もっとかかるかと思っていました。(^^;)

さて、最近の「花とゆめ」連載については、ほぼ立ち読みで済ませていた
(ゴメンナサイ! しかも10回は繰り返し読みました。笑)のですが、
やっぱり、

単行本では 内容が少し変わっている~!
加筆修正されている~!!!

と思いました。流れに大きな変化はないけれど、本誌には なかったエピソードなど、結構入ってるんですよね~。
でも、より内容に厚みが出て、読み応えが増したのには 間違いありません!

もうここまで来ちゃうと、連載の時と内容が変わっていようが、
過去発表されたはずのストーリーが「なかったこと」になっていようが、
グレードアップしてるんだから、まっいいか!許しちゃうか!の 心境になってしまいます。

(昔からのガラかめファンの人はご存知のはず。亜弓さんが失明の危機に なったとか、紫織さんが嫉妬で大暴走していた話とか、10年以上前には 花とゆめの連載で展開していたはずの話が、単行本や新連載の方では、 「なかったことに」なってしまったのです。 あの話はこの後出てくるのか、
なかったことになってしまうのかと、ファンの間では持ちきり?の話題です。)

それにしても、単行本43巻の続きが、同日発売の「別冊花とゆめ」で 読めます! という展開って・・・。

(43巻を近くの本屋で買った時にも、レジで店員さんに言われたんです。
「この続きが出るのに、また4年かかるかも知れません!
でも、今日発売の”花とゆめ”を買ってもらえば、そちらで
続きを読むことができますよ♪」って。
本屋のお兄さんに そんな売り込みをされたのは初めてです。笑)

で、話を元に戻しますと、
本誌連載の流れをいったん止めて、単行本で整理し直し(大幅改稿)して、 そしてまた、その単行本の続きから連載をするって、何だかすごい 暴挙のような気もするのですが。(^^;) そんなんアリ?!

でも、出版社(白泉社)の その開き直りすらも、この読み応えのある 内容の前では、ファンとして許せてしまうのです・・・。
とにかく、先が読みたいんだもの~。

もう、その暴挙に付いていきますから、ぜひ 「ガラスの仮面」を
納得のいくストーリーで、終わらせて下さい!

これまで私は、「別冊花とゆめ」の連載分については、立ち読みで カバーすることが多かったのですが(^^;)、それも改めたいと思います。
ちゃんと本誌も購入して(1ヶ月500円だし。) 厳しい出版業界に いる白泉社と美内先生に貢献します。
(本誌を手元に残しておいて、単行本との違いにツッコミも入れたいしね。)

だから、そんな形で応援もするので、
ぜひ美内先生!!

がんばって ガラスの仮面を 描き続けて下さいね!!
最後まで描いて下さいね!!!

かれこれ20年もファンやっている私。
きちんと「最終回」を拝まないことには、死んでも死にきれませ~ん!(笑)