いっしょにIKUJI セルフコーチング ワクチャレ

====================================
【6】家庭の危機とビジネスの関係(3)  
▼今回の記事はこちら!
http://coaching.livedoor.biz/archives/13953628.html
===================================

【私の感想】
アンダーラインを引きたくなった部分。

「人は皆、幸せになることを目指している。しかし、何が
 本当の幸せかに気づいている人は極めて少ない。」  

「ビジネスをする上で、本当の目的(最上位の目的)を
  常に意識することが大切です。
  そうすれば、目的と手段の入れ替わりが起きないので、
  自分にとっての本当の幸せにつながるのです。」

今回の話題は、まるで、私に問いかけている内容のように感じてしまった。
ここで出てくるAさんを、私は人事のように思えない。

・・・我が家では、先週の長男に引き続き、昨夜からは長女が、高熱を
出してしまっている。 そして、長男も長女も、今まで以上に私を求めている。

「ママ、抱っこして。」
「ママ、パソコン、もうやめて。」
「保育所行きたくない。ママと一緒にいたい。」

"自分の育児を見直したい。"
"育児ママのサポートをしたい。"
"育児のためには、育自が大切だ。"
     
・・・そんな思いから決意した起業。

それなのに、今、起業のための活動や準備で、子供たちのニーズに
寄り添えない私がいる。

   
目的と手段の入れ替わり。

   
私が、本当に目指したいことは何だったか。 

もう一度、 最上位の目的を思い出そう。
本当の幸せを、Aさんのように見失ってしまわないように。   

私、ダンナ、子どもたちが、愛情と安らぎを感じられる、そんな生活を送りたい。

心身魂からの表現で、自他共に感動を味わえる、そんな場を創りたい。

今の活動は、あくまで手段。
本当の目的を、見失っちゃいけない。