いっしょにIKUJI セルフコーチング ワクチャレ

野口さんいわく、今回からの話は、望む人生を実現するためには、どうしても知っておいて欲しい「自己実現の心理学」です。なるほど~! と思うことがいっぱい。読んでみて下さいね。


「人生で繰り返してしまうパターンの出所とは?」~連続8回~
【64】人生で繰り返してしまうストーリー(行動パターン)の出所とは?
▼今回の記事 
  
http://coaching.livedoor.biz/archives/18001204.html


 


<覚書>

 

今回の内容は、かなり興味深い内容だった。

まず、「人生脚本」というものについて。
詳しい例については、野口さんの記事を読んでもらうとして・・・。

【人生脚本とは】
 無意識(潜在意識)に書き込まれている「その人特有の行動プログラム」
 のこと。 TA(交流分析)という心理学で使われる言葉である。

 

頭(意識)では「こうしたい」という願望があるのに、無意識(潜在意識)
 では それと異なるもの(脚本)がプログラムされており、人生の大事な
 局面で、無意識に、その人の行動や感情をコントロールしてしまうこと。
 そして、頭(意識)では望まない状況に、何度も陥ってしまうようなこと
 
を指している。

 この人生脚本は、主に幼児期に作られる。
 また、人生脚本の基になる決断は、幼児期に作られることが多いので、
 「幼児決断」とも呼ばれている。

無意識の力はとても大きく、不都合な人生脚本ができていると、
 いつまでたっても 望む人生を送れないこととなってしまう。
ただし、人生脚本は書き換えることもできる。
その詳しい内容については、次回の記事【65】~をお楽しみに。

<感想>
 自分にも、人生脚本があるんだろうか。
 ありそうな気がする。

 ちなみにここの内容、野口さんの著書 「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
 (日本実業出版社)にも ある内容だ。


幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
野口 嘉則

日本実業出版社 2006-01-26
売り上げランキング : 475

おすすめ平均
star

star
自分を知ることができ、変革させることができる
star
自然と自分の姿が見えてくる
star
せっかちな人は「鏡の法則」よりもこちらから入ったほうが良い

Amazonで詳しく見るbyG-Tools

でも、ブログ記事の方が詳しく書いてあるので、復習・補充になって
 ちょうどよい。

 次回からの記事が楽しみ~。