やっと? お休みから復活しました。
まだまだ無理はしませんが、気持ち的にも ちょっと落ち着いてきて、
ブログで報告したくなってしまいました。

最近の私の、

ううん、これはもう長年のパターンだとも思うのですが、

結局わたしは、頑張りすぎてしまう。

きちんとやることで、認めてもらおうと し過ぎている。

自分にも周りにも、それを期待してしまう所がある。

 

そして、「境界」をきちんと守れていない所がある。

ズルズルと仕事や責任を引き受けてしまってはダメなんだ。

自分の”時間”や”手間ひま”を、安売りしたり無料奉仕し過ぎたり
しては、ダメなんだ。
そしてそれは、他人もいっしょ。

援助職(医療、教育、看護、カウンセラーなど)の人が
陥りがちだという、「燃え尽き症候群」が、私にもすっかり
当てはまりそうなことが、よく分かった。

自分を守ること。

境界を設けること。

頑張りすぎないこと。

・・・そんな能力を身につけていくことが、私の課題のようだ。

私が私をちゃんと守れれば、
きっと、仕事も家庭も、今よりうまく行くような気がする。

▼援助職の人や、頑張りすぎてしまう人にオススメの本です。

 「もえつきの処方箋」  著作:水沢 都加佐 Be!編集部

 

急には無理だけど、
少しずつ、やれる範囲で、やってみよう。