明け方、恐ろしい夢を見た。

(ちなみに、夢は、覚えている人と いない人がいるらしい。
 覚えている人の方が少数派だとか・・・。
 私は、よく覚えている方なので少数派の方だ。)

私は、小学5年生から大学卒業まで演劇をやっていた。
見た夢は、私が久しぶりに舞台に立っている夢だった。

*****

後輩たちと一緒に舞台に立っているが、実は準備の時間が
少なくて、台本をろくに覚えていない。
でも、思いだけは真剣だし、それなりに経験もあるからと、
変な ”うぬぼれ”の気持ちで、舞台に立っている。

劇の内容は複雑だ。
観客に 内容がきちんと伝わっていけば、強烈な社会風刺や
大きな感動を感じてもらえるはずなんだけど、
分からなければ、ただの「意味不明」な内容。

舞台に立ちながら、観客のみんなが、
  「?」
  「よく分からない」
と感じていることが、空気として まざまざと伝わってくる。

舞台装置や照明効果だけは立派で、役者たちの演技だけが、
熱く空回りしている。 舞台の進行に混乱を加えているのは、
台本をきちんと覚えてこなかった私。 中途半端なアドリブが、
複雑な台本の大事な部分を、飛ばしてしまっている。
私は とにかく”思い”だけで、独りよがりな演技を続けている。
周りとの協調すら、気持ちから抜けてしまっている。

・・・難しい内容と 明らかな準備不足。
そんなもので、お客様に、貴重な時間とお金を頂いて
しまった、最悪な舞台。

芝居が終わり、観客の前でする 挨拶がむなしい。
何だか 言い訳がましいことを挨拶していた。
それから、一緒に芝居をした役者やスタッフたちは、
私が一応先輩であるため、私の準備不足・練習不足に、
文句をいう事もできない。

後味感の思いっきり悪い、そんな夢だった。

*****

人にものを伝える時は、”独りよがりな思い”だけじゃ
ダメなんだよ。

夢を通して、そう言われたような気がした。

伝えることは、シンプルでいいんだ。
でも、シンプルなことを、いかに分かりやすく、感動とともに
伝えるかは、前もっての、きちんとした準備計画が必要。

ましてや、相手の時間お金を頂くなら・・・。
自己満足なだけで、相手の時間泥棒、お金泥棒になっている
なんて、最悪だ。

私は、思いだけは大きく持っているけれど、
それだけで押し切ろうと思うのには、無理があるんじゃないか。
人様に伝えるからには、
内容の吟味や、前もった準備、計画、練習が必要なんだ。
改めて そう言われた気がする。

私は、ママイキマスター3期生として、今月より
研修を始めることとなった。

思いは大切だけど、それを人に伝えるには、冷静な料理や
準備が必要だ。 
そう、夢に言われたような気がする。

何事もバランスだ。
経沢さんが言う、ホットな思いとクールな頭だ。

・・・夢を通して、大事なことを思い出すことができた。
(これこそ、潜在意識の力?! )

”思い”ばかりが 先行しがちな私。
思いは大切だけど、改めて、自戒したいと思います。