ライフバランスを考えるには、この本もオススメなんだけど、
  (このブログで、何回紹介したかな? (^^;) 回し者じゃないよ。)

           新刊!『ライフバランス』          
                        書籍「ライフバランス」

とにかく、生きていく中で 最も大事だと思われる、3つの重要事項を、
常に意識すること。 それが、バランスいい生き方に つながってくると思います。

その3つは、
    「自分自身」 
    「家族・愛に関すること」
    「仕事・社会貢献」

                      の3つ。

でもその3つは、バラバラに存在する訳じゃありません。

自分自身を認められるようになって、→ 家族や友人のことも 認められるようになったり。
仕事をがんばる中で、→ 自分自身の価値に気が付いたり。

相乗効果や相互作用が、あるものなんです。

逆に言うと、

自分のこと(自身の幸福、欲求)ばかりに 意識がいっていると、家族関係や、
仕事上・社会関係においても、どこかに異変・支障が生じるかも知れない。
そして、それは結局、自分自身に返ってくることなんですよね。

家族のこと、友人のこと、社会のこと。
それらを知ることで、そこで、経験や学びをすることで、
自分自身が満たされたり、自分自身が さらによく分かったり。

・・・そういうことって、日常よく体験しています。

それから私は、自己啓発もの、夢実現ものの本をよく読むんだけれど、
必ず書いてあるのが、

 自分の夢に、社会(他者)への「貢献」を入れること。

という内容です。

それは、2つの意味で、大事なんです。

1つめは、夢が叶いやすくなるから。
2つめは、社会・他者に役立つ生き方は、真の意味で、気持ちがよく、豊かだから。

1つめの、「叶いやすくなる」理由。
それは、みんなが応援してくれるから。
「宝くじで3億円当たって、自分一人が、一生贅沢に過ごしたい。」
なんて夢では、他の人は誰も、応援したくないですよね?(^^;)

でも自分の夢が、他の人にも貢献できるものだったら。 
それを知る、きっと多くの人たちが、応援したくなる。 そして実際に、情報や力を
貸してくれる。 ・・・自分ひとりが、ただ がむしゃらに頑張るよりも、多くの応援や力が
合わさった方が、ずっと強く、ずっと確かに、夢実現に向かうのです。
これは建前じゃなくて、本当にそうだろうと、私は思います。

2つめの理由は、特に説明しなくても、分かりますよね?
気持ちいいじゃないですか、他の人の役に立つのは
悩んでいる人や困っている人が、それで、笑顔になる。
それで、救われる。 そう考えるだけで、本当に心が満たされます。
自分の存在意義、自尊心。 そんなものまでが、じんわり満たされてきます。

だから。

より、豊かに生きるために。
より、ハッピーで気持ちよく生きるために。

3つのバランスを意識して、毎日を過ごしたい。夢を考えたい。

それこそ、ライフバランス! そう思いませんか?