※ブログのタイトル変えました。

 私にとって、「ライフバランス」はもうキーワードだから、
ちゃんとタイトルにも 入れなくちゃいけないと思って。
  (でも、もう一ひねり欲しい。 バキューン!とくるタイトル名ないかな。)

ところで、ライフバランスって何よ。

はっきり言って、概念が大きくて、ちょっと曖昧な感じだよね。
これ、最近話題になっている言葉を使うなら、
「ワークライフバランス」 になるんだけどさ。

要するに、今までの「仕事だけ」の生き方ではおかしいってことよ。
そろそろ、家庭も、プライベートも、仕事も、充実させる生き方を考えよう。
そういうバランスのいい生き方を、企業も個人も考えていこうよ! 
・・・そういうのが、「ワークライフバランス」もしくは、「ライフバランス」と
考えてもらえれば、いいと思います。

私はこの間、高校時代の友達3人に会いました。
みんな結婚していて、うち2人は、私と同じように子持ちのママです。

その時に聞いた、みんなの近況。
それを聞いて、私はますます、ライフバランスについて考えてしまいました。

 一人は、5歳・2歳の子どもを持つお母さんです。
旦那さんは、会社に急に命じられた転勤で、 単身赴任を余儀なくされました。
彼女は、1ヶ月に1度、子どもを連れて パパの所に会いに行っていると言います。
(旦那さんは、お休みすら、1日しか取れない状況のようです。)
でもそこは、新幹線で行くような遠い場所。 
高速道路を使っていくと、片道6時間も
かかってしまうと話していました。

 二人目は、5歳の子どもを持つお母さん。
旦那さんは、大手企業の営業を勤めていました。もう、勤めて何年にもなる仕事でしたが、
その激務からか、今年はじめ、ついに身体を壊して入院。 病名は書きませんが、
ストレスや過労から来る病気で、3ヶ月も入院していたということです。

 3人目の彼女は、まだ子どもは持っていない、新婚さんです。
彼女の旦那さんも 仕事が忙しく、彼女が寝ている間に帰ってくることが
多いようです。 この間は、朝5時に起きても、まだ帰ってきていなかった、
と話していました。
 これが、浮気とか、どこかで遊んできているとかなら大変ですが、(^^;)
本当に真面目な旦那さまで、そういうことは、もちろんありません。
(↑疑う人もいそうなので、つい、念のため書いてしまった。(^^;))

 「これだけ仕事で忙しいと、浮気する気力も時間もないからイイね。」と、
夫婦で、冗談半分で話している、と言っていました。

 加えて、半年前までの私。
二人の子どもを、毎日12時間近く保育所に預け、心も身体もボロボロに疲れて、
仕事・家事・育児をこなしていました。いやいや、「こなして」はいませんね。
とりあえず、目の前のことをやっつけていた。 できないことや失っているものも
多かったし、その影響は、子どもたちにも感じられました。 疲労やストレスだけが
日々溜まっていく、そんな毎日を送っていました。

 こういう生き方、どう思いますか?

 まだ小さい子どもがいるのに、新婚さんだっていうのに、どうしてここまで、
家庭が犠牲にならなきゃ、いけないんでしょう。

 食っていくために、仕事をしているのか。
 仕事のために、自分が食われているのか。

 家庭が食われているのか。
 

 私は、とりあえず、辞めるという決断をとりました。

 でも、家庭のために、無難なパートや専業主婦に落ち着くというのは、
絶対に、私らしくない。
 
家庭だけに、子どもたちのためだけに生きるのは、私にはできない。

 私自身の生きがい。
 そして、私と同じように、育児やライフバランスで悩んでいる人たちは大勢いる。
 そのような現実が 子どもたちに与える影響も、私はよく分かっている。

 文句や愚痴を言うだけなら、誰にだって できる。
 

 だから。
 私は、私にできる、行動を起こします。

 本当に、大事なことだと思うから。
 
 私は、ライフバランスに挑戦していく。
 ライフバランスを商材に、起業する。
 そして、ライフバランスで、社会に貢献する。