2006年9月13日

早速、ふせんで優先順位を書き出し始めた。
ちなみに、使ったのはコレ↓

強粘着ポストイットふせん75×25mm
        強粘着ポストイットふせん75×25mm

なにがいいって、強力だから。(笑)
お店で買った時は、普通のポストイットより 10円増しだったんだけど、
10円増しで よりちゃんと付くなら、私は喜んで、10円払う。

実際、たしかに よく付くよ。

試行錯誤の過程で、絶対、何回も付けたり・はがしたりするだろうと
思っていたから、 うーん、プラス10円で、いい買い物した。
パソコンや冷蔵庫にも、しっかり付いたよ。

***

自分がやるべきこと、やりたいこと、気になることを、とにかく
洗い出して、優先順位や効率順を 考えようと思った。
だから、上のふせんを買ってきて、これにガーーッと書き出した。

いや、意外と快感。

心の中に引っかかっていることを、ああして書き出すだけでも、
結構、放出されるものがあるのかも知れない。

50~60書き出したでしょうか。
書き出して気が付いたことは、わたしったら、

自分や起業のことばっかり考えている

・・・っていうこと。(^^;)

書き出している途中で、
「もうちょっと、子どものことやパパのことも考えなくちゃ・・・。」
と思い、改めて、彼らのことを書き足した始末。(^^;)
なんて、薄情な母ちゃん。(笑)

一通り ふせんに書き出した後。
作業前の予定では、マトリクスや時系列、気持ちの優先順位に
並べ替えようと思っていたんだけど、
次のグルーピングを 確かめたくなった。

その内容は、
   ○家庭(子ども、ダンナ) に関することか。

   ○自分・仕事 に関することか。

私がしつこく言って、目指しているのはライフバランス
ものすごく簡単に言っちゃうなら、仕事と家庭のバランスは、
きちんと調和させたい
。 

もし、両者を天秤にかけるとしたら、気持ちやパワー・質という部分での
比重」において、ちゃんと つりあいが取れていないと。
そうでないと、私の価値観に一致しない。  ↓つまり こんな感じ。

      家庭               仕事
    ――――――――――――――――――
               /\
              /    \


だけど、ふせんに書き出した限り、
前半にバーッと出てきたのは、仕事のことばかり。
改めて、頭の中の、目に付きやすい所では、仕事のことばかり
考えているんだな
、と。 そういうことや、イラ種(イライラする種)が
最初にバーッと出てきて、落ち着いてきてから、家族のことや、
自分自身のこと、楽しい内容が、顔を出してきた。

最終的に、全体的なふせんの量から見ても、やっぱり、比重は
仕事の方に 大きく行っていた。

今は、これから起業するって意欲に燃えている状態だから、ある程度は
しょうがないのかな、とも思う。 だけど、毎日の生活の中では、
少なくとも「意識」や「質」の上では、家庭の方にも、
同じくらいの比重はかけたい。

(時間を等分にしよう、なんて考え方は、不毛だから考えない。)

 家庭にも、同じくらいの比重をかける。

 「そうしなきゃ!」 ではなく、 「そうしたい!」 のだ。

そうそう、ここ大事。
わたしったら、すぐに、「しなきゃ。」「すべき。」って、言っちゃうんだから。

「すべき」 じゃなくて、「やりたい」の。

 ふせんに思いを書き出すと、いろんなことが見えてきて、面白い。