江原啓之流、「目を患った時」。

朝起きたら、左目がパンパンに腫れていた。
たまになる、アレルギー性結膜炎だと思うんだけど、
白目部分がふくらんじゃって、自分で見ても、気持ちがワルイ。

 

身体に支障や痛みが出た時。

それは、スピリチュアルなメッセージが含まれていることも多い

 

と、江原啓之さんは言っています。
(↑我ながら、好きだね!江原さん。)

 

「気をつけなさいよ。」と 注意を促されていると。

それを思い出して、早速 著書↓を見直して確認。

 

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋 (王様文庫)
江原 啓之
三笠書房
売り上げランキング: 231,663

【目の痛みや疲れ、目の病気】

「注意深く物事を見ていますか?」という問いかけであり、「しっかり相手を見なさい」というメッセージです。

視力が落ちると、目を凝らさなければ対象物が見えません。
人一倍、じっと見るようになるでしょう。
「慎重になりなさい」という意味合いもあります。 (後略)

 

・・・ドキッ!

最近の、自分の流れや行動を考えると、 思い当たるフシが・・・。

 

 

「慎重になりなさい。」かぁ。

 

そうだね。

いくらやりたい道だからって、

行け行けGOGO!

・・・では、危険だもんね。(^^;)

 

 

とりあえず、眼科に行ってこよう~!

 

 

コメントを残す