久しぶりの休日。
オアシスのような彼女と、オアシスを感じるようなデートをしてきた。

彼女は、私よりひと回りも年上なのに、まるで少女のような笑顔で出迎えてくれた。
私と会うことを、とても楽しみにしてくれていたという・・・。

彼女は、バッチフラワー関係のお友達。
プラクテイショナーを目指している。
私が先日までやっていた、「メーリングでセルフコーチングし合う」企画の
仲間でもあった。

私は、彼女があることで悩んでいた時、本当にちょっとした言葉かけだったけど、
それを 彼女にメールで伝えた。
だけど彼女は、その言葉で大きく救われたのだと言ってくれた。
そして、私にとても、感謝してくれた。

その感謝の思いを、今回 いろいろな形で表現してもらった。

あふれるばかりの笑顔。

あふれるほどの愛の言葉。 (←恥ずかしいけど、本当にそんな感じ。(^^;))

彼女お気に入りの、オアシスのような場所で、

美味しいジェラートやお茶を頂いた。

へんな遠慮や壁も作らず、

心からの会話を楽しむことができた。

私のためにと買って来てくれた、

朝 煎っばかりの、かぐわしい香りのコーヒー。

美しい写真が心を癒してくれる、素敵なノート。

・・・こんなにも、見返りを求めない 愛情や感謝の気持ちをたくさん
頂いてしまって、私ほんとうに・・・ 心から癒されてしまいました。
あふれるほどに、満たされてしまいました。

本当に、「オアシス」みたいだった。

彼女も。
一緒に過ごした時間も。
その空気も。

心から ありがとう・・・。

私はついつい、忙しさで 心を亡くしそうになる時があるんだけれど、
うっとりと満たされるような気持ちで、癒してもらいました・・・。

彼女はきっと、いいプラクティショナー、素敵なカウンセラーになることが
できると思います。