12月22日、私は特別実習生より一足先に、
収納コンサルタント吉田先生のお宅へ、行ってきました!

先生宅リビング2

目的は、

1.収納講座をもっとお知らせするために、吉田先生宅の取材をすること。
2.私自身が、「スッキリした」「整理収納された」家とはどんなものなのか、
この目で確認して、自分の収納計画に役立てること。

・・・でした。

ちなみに吉田先生は、すごくオープンというか、サービス精神旺盛な方で、

「写真撮影? OK!OK!」
「ブログに載せる? OK!OK!」
「このことをHPに書いていいかって? もちろんOKですよ~!」

・・・と、私が心配になってしまうくらい(笑)、OKしてくれる先生なんですよ。

理由を聞けば、「自分の宣伝になる」ということはもちろんあるけれど、
それだけではなくて、多くの人たちが、シンプルな生き方や整理収納に
目覚めてくれれば、

・地球環境にもよい
。 (吉田先生は、かなりエコな方です!)
・忙しいお母さんたちのHAPPYにも繋がる
・これからの子どもたちにとっても、「自分のモノに自分で責任を持つ」
考え方や力は、ぜひ身に付けてほしい。

そう強く思っているから、ということでした。

また、自分の収納ワザや考え方は、日々進化していくもの。
今持っているネタをオープンにしたって、これからの活動に差し障る
なんてことは、全然ない。そんなケチな考え方はしない。

・・・とまあ、こんな感じで、ものすごく寛大&前向きに考えていらっしゃる方
なのでした。 (収納以外にも、学ばせてもらえることが多い方です。)

さて、そろそろ本題に行きましょう!
吉田先生宅のご紹介です♪
そんな吉田先生ですから、写真も内容も、もちろん
掲載許可を頂いています
よ!)

▼吉田先生お宅のリビングです。 奥のネコちゃんが可愛いでしょ♪
先生宅 リビング 収納

その日の新聞は、テーブル下の棚に入れているんですね。
でも、前の日の新聞や1週間前の新聞まで溜め込んだりはしていない。
(わが家は出しっぱなし・・・(^^;)) 必要なものを、必要な場所に
すぐに必要でないものは、さっさと所定の場所にしまう。
シンプルなんだけど、それが徹底されているな~と思いました。
▼吉田先生お宅の 家事雑貨・掃除道具 収納スペース
家事雑貨や掃除道具のスペース

リビングのすぐそば、家の中央部分に、このコーナーがあるんです。
私だったら、リビングに置いてみたり、納戸にしまいこんだり、
あちこちに点在(^^;)させているものなのですが、吉田先生は
「使うものを」「使いやすいように」ちゃんと集約
しています。

掃除機、ほうき、ゴミ袋、洗剤・・・。 毎日の家事の中で、
ちょこちょこと使うものたちが、ちゃんと ここ一ヶ所に、まとまっている
んですね。 ちなみに、「チョイ拭き」「チョイ掃除」をするための
吉田式3点セット(次回の記事で紹介)は、あちこちの部屋に置いてありました。
「使うものを」「すぐ使えるように」が基本なんですね。

▼吉田先生お宅の 仕事スペースまわり
先生の仕事スペース 収納

この仕事スペースは、私も大変参考になりました。
まず、仕事スペースを確保している「場所」がいいのです。
リビングとキッチンの間に この仕事スペースがあって、
リビング~仕事~キッチンが一直線の動線になっているんですよ。
これって、働く主婦には最高の配置だなと感心しました。

また、PC、プリンター、電話、時計、書類、書籍、ファイルなど、
「よく使うものは、すぐ取れる場所に」が、徹底されていました。

書籍一つをとっても、使用頻度によって、
(1)机上の棚→(2)机横の棚→(3)机下の棚→(4)別の部屋の本棚
・・・と、ちゃんと整理されていました。

もちろんこれには、定期的なメンテナンスが必要とのことでした。
そして、いらないものは処分する。
やっぱりこれが、基本なんですよね。(^^;)

「気が付いた時に、その場その場で こまめにやる方が、ずっとラク。」
「その場でやらないで、後に溜めちゃうから、大変になるのよ。」

・・・非常に耳が痛いお話でしたが、まさにその通り!! と思いました。
思いっきり溜め込んで、収拾つかないでいるのは、まさに今の私です・・・。(^^;)


▼机の上。 作業中のノートや手帳がおけるスペースがミソ。

先生の机の上 収納

この机の上の棚は、先生の手作りとのことです。
棚が直接 机の上にのっていないで、作業スペースが広く取れる
ようになっていました。(言っている意味、伝わるでしょうか?)

また、使用中の手帳や、読みかけの本など、
作業中のものを広げたまま、チョイ置きできるスペースがあって、
これまた便利でいいな~と思いました。

リビングに接している分、やりかけで離れる(主婦だから、作業途中で
料理の準備や洗濯物を干しに行く、などよくあることですよね。)時の
ことを、ちゃんと考えている
んですね。 広げたままでは、見られたく
ないものも見られることもあるし、周りから見ても、見苦しかったり
しますもんね・・・。 この棚欲しいと思っちゃいました☆ (^^;)

この続きは、「吉田先生のお宅に行ってきました!その2」で
またお知らせしますね♪
2009年1月より、茨城県守谷市にて、
 「収納の神様に教わる!毎日をラクにする収納 徹底基本講座」
(5回連続講座)を開催します! 詳しくはHPで!