「整理収納」は、ものすごくメンタルに効きます。
私は、自分自身で それを実感しました。
「あ~ 汚い。」
「あ~ どこにあるか分からない。」
「あ~ あれもこれもそれも・・・」

▼恥ずかしい写真その1
~物置と化したカウンターテーブル。奥に見えるキッチンもヤバイ~
収納2

ゴチャゴチャと片付かなかったり、いっぱいいっぱいだったりする様子を
“目にしている”だけで、ストレスって かかりますよね。

その上、欲しいものがすぐに見つからなかったり、取り出せなかったり したら・・・
急いでいる時ほど、焦ってイライラしてきます。
探し物に時間をかけること自体、つまらない事に時間を取られているようで、
余計にストレス
です。

そもそも、家事をするにも仕事をするにも、整理や収納がきちんと
なされていないと、効率は悪くなるし、作業環境としても気持ちが落ち着かないし で、
やっぱり いいことありません。

おまけに、整理収納がされていないと、頭の中もゴチャゴチャしてきます。
何を先にやるべきか。今は、何が一番大切なのか。その優先順位も
分からなくなってきてしまう
 のです。

さらに、整理収納がされていない場所は、お掃除もままなりません
掃除の前に「片付ける」が必要になるから、 倍、手間や時間がかかってしまう。
そして、倍の手間や時間が掛かるから、なんとなく億劫になってしまい、
なかなか それに取り掛かれなくなってしまいます。

そして、そうやってお掃除がままならないと、しかもそれが続いてしまうと、
衛生的にも、気やエネルギー的にも、その場所は、どんより汚れてきてしまいます。
そうすると、余計に気持ちは滅入ってきて・・・。

もう、すっかり「悪循環」に はまってしまう感じです。
・・・そうなんです。
恥ずかしながら我が家は、忙しさにかまけ、
すっかり、その悪循環に はまってしまっていました。

▼恥ずかしい写真その2
~物置と化し、本来の機能を果たしていない書斎コーナー~
収納1

“モノ”も”知識”も”やること”も、とにかく私は、背負い込みすぎるんですね。
それが、結局は大事なこと(モノ)を見えなくさせ、不要なストレスを生んでいる。
私のエネルギーを奪っている。

そんな事実を、ここ数ヶ月で、私は痛いほどに痛感するようになりました。
・・・こんな事ではいけない!
カウンセラーとして働く以上、私は、自分自身のメンタルケアもしたい。
自分がスッキリしていないのに、人様のメンタルケアなんて、おかしい話じゃないか。

そして私は、 仕事や目標に向かって忙しいからこそ、
家事や探し物にかける時間は、極力少なくしたい。
無駄なことに、時間やエネルギーを費やすのは嫌だ。
忙しさにかまけて、自宅も書類もゴチャゴチャになってきてしまったけど、
ダンナや子どもたちにとっても、こんな環境やこんな私では、よくないはず。
よーし、まずは 自宅の「整理収納」だ!
まずは見えるもの、家中のモノや書類に取り掛かっていこう!

・・・そう思ったのが、今回の経緯の始まりでした。
これから数ヶ月、私は 貴重なご縁で知り合った、収納の神様と呼ばれる吉田先生
相談に乗ってもらいながら、すっかりゴチャゴチャになってしまった我が家の
「整理収納 大手術」に取り掛かりたいと思います!

こんな大手術がもう必要にならないように、
我が家の生活や家族にあった、モノの数。収納方法。収納場所。
それを知り、構築したいと思っています。

今までにも、何度か中途半端には チャレンジしてきたのですが・・・。
素人考えで、思いつきや行き当たりバッタリでやるからでしょうか。
中途半端だったり、一時的な成果しか 取れなかったりしたのでした。

でも今回は違います! 本気です!
プロのアドバイスを受けながら、長期計画(3ヶ月~半年)で
頑張りたいと思います!

今、少しずつ先生との相談が始まったところですが・・・
「そう来るか~!」の提案やアドバイスに、かなり楽しみになってきました


2009年1月より、茨城県守谷市にて、
 「収納の神様に教わる!毎日をラクにする収納 徹底基本講座」
(5回連続講座)を開催します!