男の子は壁をやぶる?

とうとう、うちの息子も。

思春期男子が、イライラして壁を殴ったり蹴ったりすることがある。
そうして、壁に穴があいてしまう事がある。

・・・えぇ、これまでに、話には聞いていましたよ。

少なくとも、10人くらいの知人男性やカウンセリングのお客様から、話には聞いていました。

 

「若い頃は、ムカつくと自分の部屋の壁殴って、穴あけてた。」
「オレの部屋、壁ボコボコですよ。」
「イライラすると、壁蹴って穴あけることがある。」

…などなど。

そんな話を聞く度に、
「そうなんだ~。スゴイな~。男の子って、そんなものなの?」

…と、4人姉妹で慎ましく?育った私は、他人事のように感じていましたけど。

 

▼とうとう、わが家も。
kabeana

・・・よくも やりやがったな。

大事なマイホームに穴あけて、あとで弁償だ。修理しなさい。

もちろん怒りました。
息子は、さすがにバツの悪そうな顔してましたけど。

ちなみに、壁を蹴るほどイライラした理由は、ゲームのやり過ぎをたしなめられた。
そんなレベルの内容ですよ。

こういうこと、「思春期男子には よくあること」なのか、分かりませんけど・・・。

とりあえず、出世払いでもなんでも、後始末の責任は必ず取らせようと思います。

男の子は壁をやぶる?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 斉藤 より:

    壁の穴ですが…

    自分も今はそこまで爆発しなくなりましたが、
    ガラス4枚位、壁などの破損5箇所位してしまいました。

    硬い壁を何度も素手で殴って手が紫色に腫れ上がり、治るまで湿布したりと。
    抑えきれない怒りが大噴火してしまいました。

    それまでは、内に怒りを込めてギリギリまで溜め込んでいました。
    でも強い怒りをぶちまけたい!それを人に分からせたい!ぶつけたい!
    そんな憧れすらありました。

    ドロドロしていてすみません。

  2. balance より:

    斉藤さん

    コメントありがとうございます。

    斉藤さんの大爆発エピソード、読んだだけでこぶしが痛くなりました。(^^;)
    怒りエネルギーを溜めてしまうと、本当にものすごいパワーとなってしまいますよね。
    殴っている時、まさに「ぶつけたい、ぶちまけたい」衝動がマックスなんだな~と読んでいて思いました。

    でも、そこまで溜めたりぶちまけたりすると、本人が一番消耗して、しんどいですよね。
    カウンセリングのお客様にもよくお話しますが、上手な発散方法や、NOと言える力などを養いたいものです。

  3. 斉藤 より:

    本当にその通りです。

    怒りを適切に対処出来るようにしはければ、
    自分も大変ですし、人にも迷惑をかけてしまいますね。

    社会的スキルも高いとはいえませんので、
    学ぶ必要がありますし…

    ポリヴェーガル理論のことですが、
    あるSEセラピストの方にお伝えしました。

  4. balance より:

    斉藤さま

    コメントに気がつくのが遅れ、お返事が大変遅れました。
    失礼いたしました。

    怒りのコントロール、社会的スキル、少しずつでも学ばせていきたいです。(私もか。(^^;))

    ポリヴェーガル理論の論文の件も、ご報告ありがとうございました。(^^)

コメントを残す