「ママのためのHAPPY育自」に、どこまでもこだわっている、バランスです。今回は、ママイキつくばの主催者として、HAPPY育自とは? ママイキとは? ・・・ということを書いてみました。


 

■ママイキは、「HAPPY育自」に大きく役立ちます。
                           

育児は育自」という言葉をご存知でしょうか?

私は、育児が成功するか、子供が幸せになるかどうかは、
ママ(またはパパ)が、ハッピーでイキイキしているかに、
掛かっている! そう考えています。

一番は、 「ママが、自分自身をHAPPYに育てられること。」
そこに、成否が掛かっていると思うのです。
そして、育児にも育自にも、手遅れということは決してありません。

・・・ところで、親や家庭の影響力って、本当に大きいんですよ。

 

私は、小学校や中学校で、何百人という生徒をみてきましたが、
つくづく実感しています。
子供の問題行動も、情緒安定も、生活態度も、「ここまでか!」
と思うほどに、親や家庭の影響を受けていました。

自分の子供たちもそうです。
私が、育児に悩んだり、仕事のことで気持ちがいっぱいいっぱいだったり、
毎日イライラをぶつけてしまったり・・・
そんなことが、しっかり、子供たちの態度、時には病気となって、
現れてしまうんですよね。

また、自分自身の性格や思考のクセを考えた時・・・
やっぱり、親との関係や生育歴が、けっこう関係していることに
気がつかされます。

親や家庭の影響力が、子供にとって、あまりに大きい。
それは事実です。
でも私は「だから親が悪い。」と 親を責めたくないのです

(と言いつつ、私も数年前までは親を恨んでいましたが・・・。(^^;)
今では、その大きな壁を越えることが出来ました。)

私は、自分自身を含め、頑張っている親たちを責めたくない
だって、育児や子育てって、やっぱり大変なんですもの。
だから私は、親たちを責めるのではなく、
寄り添って、サポートする側に立ちたい。

幸せな育児、幸せな育自のためには、まずは、
ママ自身の情緒が安定することが大切です。
そしてそれは、癒しスポットや癒しツールだけに頼って、なし得ることじゃない。
本当のHAPPY育自のためには、ママ自身の「ものの見方」、
「考え方」にも、切り込まなきゃいけない
んです。

私は、特に乳幼児を持つママたちに、本当のHAPPY育自を伝えたい。
そしてママイキは、まぎれもなく、ママのHAPPY育自に役立つ、
強力なツール
です。

しかもママイキには、多くのママたちとの出会いがあります。
悩んでいるのは自分だけではないと分かり、育自をがんばろうとする、
同志を得ることができます。そして、4回の講座やランチ会を通して、
ある種の連帯感や仲間感覚を得ることができます。
講座後も、つながりを保っているママたちが多いです。

自分には仲間がいる。孤独じゃないと分かることは、
とても大きなことだと思います。

ママイキは、HAPPY育自に大きく役立つ、数少ない機会です。

育児や育自に悩んでいるのなら、ぜひ一度、試しに受けてもらいたい。
心からそう思っています。