子どもたち、元気になりました。

2007年12月13日

こちらの記事で、子供たちが 原因不明の病(?!)で、 高熱が続いていることをお伝えしましたが・・・

12日水曜日、やっと2人そろって 熱が下がってくれました。
よかったです~。
結局、高熱ばかりが 4~5日も続くという、シンプルな風邪?だったようです。

次の日、13日(木)には、保育所に登所することもできましたよ。

ところで、ブログを書いた後に個人的に頂いたメールなどで、

「お子様の具合はどうですか?」
「お子様たちの熱は下がりましたか?」

などと、お気遣い頂く言葉をたくさん頂戴しました。

 

そうか! よくなったことも報告しなくちゃあ! (^^;)

・・・と、今さらながら気が付いた私なのでした。

すみません。
せっかくご心配頂いたのに、そのあたりの配慮に欠けていました・・・。

ありがとうございます。
本当に、健康第一ですね。

それにしても、やっぱり私は、看病疲れというか、ストレスが 増した1週間でした・・・。(^^;)

子どもたち、元気になりました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. ペンギン より:

    お子さんたち、快方に向かってよかったですね。

    世間はまだインフルエンザが流行ってますから、気をつけましょうね。あと、風邪薬を選ぶときにはアセトアミノフェンですよ。(アスピリンは×)

    私は最近、新型インフルエンザについての本を読みました。
    H5N1型ウイルス襲来―新型インフルエンザから家族を守れ!
    http://www.amazon.co.jp/H5N1%E5%9E%8B%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E8%A5%B2%E6%9D%A5%E2%80%95%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8C-%E8%A7%92%E5%B7%9DSSC%E6%96%B0%E6%9B%B8-12-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E6%99%B4%E6%81%B5/dp/4827550131/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1197714219&sr=8-4
    きっかけは著者の岡田晴恵医学博士(国立感染症研究所)の講演を聴いたことです。他人事くらいに思っていましたが、目の前の危機だという認識を持つようになりました。

    家族の生命を守らなければと強く思います。

  2. nyoro より:

    お子様たち、良くなって良かったですね。
    私の周りでも、風邪やインフルエンザのお子さん多いです。

    お子様だけでなく、バランスさんもご自愛くださいね。

  3. 管理人バランス より:

    ありがとうございます。
    ご紹介いただいた本も、アマゾンページを覗いてみました。なるほど~。
    「アスピリン」などについても、まだまだ無知な私。(ダンナは薬を調べるのが好きなので、分かっているようですが。(^^;))
    もうちょっと考えていかなくちゃな~と思った私でした。それにしても、ペンギンさんはやっぱり博学です! 見習いたい・・・。(*^_^*)

  4. 管理人バランス より:

    ありがとうございます♪

    >お子様だけでなく、バランスさんもご自愛くださいね。

    他の方にもご心配頂きましたが、やはりというか何と言うか、週末私も体調を崩してしまいました・・・。(^^;)
    やっぱり、健康って大切ですね。

  5. マダムレイコ46 より:

    よかったですね。それにしても、高熱が続くと心配でしたよね。

    お疲れ様でした~♪年末は、家族そろって健康に過ごせますように♪お祈りしています♪

  6. 管理人バランス より:

    お返事遅れました~!

    ありがとうございます♪
    遅れて体調を崩していた私も、今週半ば頃から、ようやく復活して参りました。ホント、来年は家族揃って健康に過ごしたいものです。(^^;)

コメントを残す