私ではなく、子どもたちです。

ママイキつくばが無事終わり、ホッとしたのも束の間。

金曜日に長男(6歳)が、土曜夜には 長女(もうすぐ4歳)が、
39度を越す高熱を出しました。

(主催しているママイキが終わるまで、熱など出さずに 元気で
 いてくれたことには、言葉が正しいのか分かりませんが、
 感謝しています・・・。)

子どもたちが通っている保育所では、インフルエンザや高熱で
休む子が続出。 市内の学校では、学級閉鎖も相次いでいるそうで・・・

わが家もインフルエンザか?!

インフルエンザの予防接種、予約がいっぱいで、ようやく10日に
受けられることになっていたのに~。

でも、インフルエンザの検査をしても、陽性反応は出ず。
溶連菌検査にも引っかからず。
お医者さんにまで、「高熱以外の所見が見つからないので、
病名を特定できない・・・。」と言われる始末で。

 

・・・新種のウィルスか?!

それにしても、長男は、高熱が4日も続いているので心配です・・・。
長女も同様・・・。

長女なんて、

「ママ、(私に)お顔近付けちゃダメよ。うつっちゃうよ。」

なんて、いじらしいことを言ってくれています・・・。

 (長男にインフルエンザの恐れがある時に、私が娘に、そう
 言っていたので・・・。)

グッタリしている子どもたちを見ていると、本当に、
切なくなってしまいますね・・・。