2006年7月22日

うちの娘、2歳7ヶ月は、露出狂の疑いがある(笑)うえに、  
「薬」にも異常な関心を示す。 本当に将来が心配な娘だ。(^^;)


薬への異常な関心は、やっぱり0歳児からだった。
(生まれて初めて薬を飲ませた時から)

普通は、0歳児に「粉末状」の薬を飲ませるのって、苦労するんだよね。
お兄ちゃんの時は、もちろんそうだった。だましだまし、飲ませたり。それでも、なかなか うまく飲ませられなくてね。


 でも、娘には、そんな苦労をしたことがない。

苦かろうが、甘かろうが、「お薬」が登場したら、迷わず飛んできて、大口を開ける。
そして、私が薬を入れるまで、期待の眼差しで待ってる。
薬が注入されると、満足気に、水を含んで流し込むのだ。

どんなに愚図っていても、どんなに遠くにいても、

   「お薬、飲むよ~!」

 の一言があれば、喜んで 走ってくる・・・。(^^;)

自分が薬を飲むときだけでなく、他の人が薬を飲むときも、
例外なく 寄ってきて、異常な関心を示す。

「これ、おくすり?」
「これ、ママが飲むの?」
「見せて?」
「さわっていい?」

しげしげと薬を観察し、私が飲むのを、とてもうらやましそうに見ている娘・・・。

なぜなんだ、娘よ・・・。

大きくなってから、アヤシイ道に行きませんように・・・。