ゲリラ豪雨

2006年7月14日  

今日の午後は、天災に見舞われた1日だった・・・。

<15:00>
洗濯物は出しっ放し二階の窓は開けっ放し状態で外出中。

<16:00>
雷雨と共に、どしゃぶりが・・・。(T_T)
しかし、保育所に2人の子供をお迎えに行かなくてはいけないので、
諦めて 迎えに行く。

<16:30>
自宅について、急いで洗濯物を取り込む。軒下に入っていたので、
「ずぶ濡れ」までは行かなかった。でも、窓を開けていた2階の
被害は、結構あった・・・。 (T_T)

<16:40>
雷雨と大雨続く。

わが家近辺は、周りより若干、土地が低い。
大雨が来ると、
自宅前の道路は「冠水」。 自宅も「浸水」の危機に
見舞われる。

この日も案の定!!

ヒエ~!!
道路が30cm以上、冠水しはじめた~!!

あぁっ!!!
駐車場と、車が危険だ!! 急いで車の所に行く。

ヤバイ!!
車がまた、「床上浸水」する!!
一昨年これで、買って一ヶ月の新車をダメにしたんだ。
(修理に100万以上かかった…。)

急いで、浸水しかかっている車に 子供たちを乗せ、
車とともに、土地の高いところへ避難に。

<18:30>
買い物とマックで時間をつぶし、
自宅に恐る恐る戻ると・・・。 近所中、真っ暗・・・。
もしやこれは・・・。

 停電!!
近所のママ友に訊くと、16:30頃からすでに停電していたらしい。
どうしよう!!
この暑い中。(最高気温35℃ 行ったんだって?)
しかも、うるさい幼子2人抱えて…。(^^;)

冷蔵庫のものは 大丈夫だろうか。
そうそう、懐中電灯は?

納戸に探しに行くと・・・ 「電池切れ」。
なんだよ~!! 使えないよ~!!
 ”単1”の電池のストックも 切れているし・・・。

でもここで、災害時用の避難袋の中に、

「手こぎの 懐中電灯つき携帯ラジオ」
全国一律525円(充電器)数量限定アナバス 充電たまご 手まわしラジオ防災グッズ MG-119S FOMA...

   (画面のもの。これすごく便利よ!
画面の後ろ側に、手こぎで発電するハンドルがあるの。
携帯電話の充電もできちゃう、スグレモノです。)

があったことを思い出す。

あれだ!!
再び、納戸に避難袋を 探しに行く。
でも、暗いし、奥の方にしまいこんじゃってあるし、なかなか見つからない。
これじゃ、緊急時にすぐ使えないよ。避難袋の置き場所も検討しなくちゃ…。
などと反省している間に、やっと見つけ出す。

あった!!!
急いで ハンドルを回す。LEDの明るい光が。
よかった~!

<19:00>
道路の冠水は引いたけど、道路や駐車場には、大量の泥が残る。
くそ~。 玄関への通路になる所だけ、泥をそうじ。

子供たちは、泥やライトで遊びはじめるし。
「やめなさいッ!!」
私の怒鳴り声が、近所に響きわたる。(^^;)

<19:30>
家の中は、暑くてたまらないし、
外にいると、蚊に喰われるしで、限界!!
単1の電池を買いに、停電していない地区へ 再び買出しに。

<20:00>
冷凍庫の中のアイスなどが気になり、再び自宅へ。
溶けかかっているアイスを、もったいないからと、とりあえず
子供たちに食べさせる。

<20:20>
やっと、電気が回復!!
   即効で「クーラー」をつける。
いや~、電気がないと、本当にシャレにならないわ…。と実感。

長文になってしまいました。
ここまで読んでくれた人、ありがとう。

でも、本当に、電気がないと何も出来ないことを実感した1日でした。
だって、電気ないと、自宅の「電話」も使えないんだもん!

とりあえず、懐中電灯と電池、緊急避難袋は、すぐに使えるように
配置しよう・・・と 痛感した機会でした。

みなさんのご自宅はどうですか? 大丈夫ですか??