2006年12月9日

わたしは、家族に恵まれている。
本当にそう思う。
今日は、うちの家族自慢しちゃお♪

まずは、何と言ってもダンナさま!
わたしは、自分でも開き直っているくらい、ダンナ様を
自慢しているのですが、(^^;) 本当にデキたダンナ様で、
わたしの大好きな人なのです。

不満な点がないと言ったら嘘になるけど、
でも、「イコール気に入らない!」には ならないですね。

私のことも子供たちのことも、100% 大事にしてくれ、愛してくれている。
バカがつくくらい、真面目で誠実な彼。
心から信頼しているし、愛しています。

 

次に長男。

こないだ5歳になりました。
俗に、2枚目、3枚目・・・と言いますが、うちの長男は、
まぎれもなく、クラスの3枚目的タイプ。

お調子者で、おちゃらけていて・・・。
でも、なかなか賢い所もあるんですよ。
5歳なりに物事をよく見ていて、筋の通った説明をすることも
あるので、親ながら感心してしまいます。

ひらがなも、ようやく読めるようになってきました。
私は、早期教育・早期学習には反対派なので(特に学業的なこと)、
無理して教えたことは1回もないのですが、
絵本大好きな彼は、自然と字も覚えていったようです。

1人目の子供だけあって、ちょっとナイーブな所もありますが、
妹にとても優しい、頼れるお兄ちゃんです。

 

最後に、長女

彼女はもうすぐ3歳。
・・・なかなかのツワモノなんですわ。
ついついお兄ちゃんと比較してしまうのですが、2人目だからか、
女の子だからなのか、はたまた個性か、たくましいんですよね~。(^^;)

ピンクが大好き、イチゴが大好き。スカート大好き。

それから、彼女の天真爛漫な笑顔には、
いつも癒されてしまいます~。
それに、とっても優しい子です。
お兄ちゃんが私に怒られていると、フォローや慰めに入ります。
保育所でも、お友達に優しい態度をとっているようで、
連絡帳でよく褒めてもらっています。

やや、いい子ブリッコ的な所もありますが、
いいんじゃないでしょうか。 このまま、優しい女の子に
育ってもらいたいです。

以上、ちょっと自慢しすぎたかも知れませんが、(^^;)
我が家の家族自慢でした♪